絖綛 N@i.jp  昨日:00031648
 今日:00014178
 総計:00293533
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:07/06 15:49


新しいコメント
最新:06/28 21:33






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

賢者の快眠 睡眠リズムサポート

モニタ当選し、2週間分を無料で送ってもらえたのだが


 商品モニタに当選し、「賢者の快眠 睡眠リズムサポート」という製品の2週間分を無料で貰えることになりました。条件は、この製品を2週間試用しての感想を『ブログ』に投稿するということなのですが・・・

 先ず、自分の現在の睡眠状態の話から。数年前から睡眠時無呼吸症候群を患っておりまして、寝るときにはCPAPという器具を装着しなければなりません。これは鼻にマスクを装着し、機器の方で呼吸状態を監視、呼吸が停止すると空気を強く送り込むことで気道が閉塞するのを防ぐというものです。無呼吸の状態を見る指数としてAHIという値があり、これは睡眠中の1時間あたりの呼吸停止回数を平均化した値です。自分の場合、AHI値は1〜2と言ったところで、CPAPの治療効果によって良好な値を保っています。
 それ以外に睡眠障害があり(睡眠時無呼吸症候群の影響もあるかもしれませんが)、深夜、早朝の中途覚醒、早朝覚醒が度々起きるというものです。目が覚めても、その後再び眠れる事もありますが、全く眠れなくなってしまい、そのまま朝を迎えるという時もあります。全く目を覚ますことなく朝まで眠れる日もあれば、深夜1時頃に目を覚まして眠れなくなる日もあり、何が原因で起きるのか不明で困ったもんです(おそらく、加齢、仕事のストレスや身体の疲労度などが影響しているのだと思いますが・・・)。この治療のため、就寝前に眠剤としてメイラックス錠とリフレックス錠を副用しています。

 このような訳で、はっきり言って睡眠の質は非常に悪いのです。いつも活動量計を腕につけているので、睡眠状態のモニタができるのですが、睡眠効率は50%強と言ったところです。つまり就寝時間の半分近くは何らか動いていて、じっとしている深い睡眠状態は半分程度と言うわけです。
 そこで、このような睡眠状態が少しでも改善されるのならと「賢者の快眠 睡眠リズムサポート」の商品モニタに申し込んでみたという訳です。

 「賢者の快眠 睡眠リズムサポート」は、アスパラガス由来の成分が含まれており、就寝・起床リズムを整えることにより、睡眠の質を高めること(スッキリとした目覚め感)をサポートするという製品です。効能は、

  1. 睡眠の質を高める
  2. スッキリした目覚め感をサポートする
  3. 就寝・起床リズムを整える
  4. 休日明けも穏やかな気持ちでスタートできる
  5. 睡眠の途中で起きてしまうことを和らげる

とのこと。先週末の木曜日に届き、早速その晩から試用を開始したのですが・・・
 最初の晩は午前3時頃に中途覚醒し、その後朝まで殆ど眠れなく、眠っても少しウトウトしたかな程度。会社へ行くため起床時間になったので無理やり身体を起して出社しましたが、日中に眠気はあまり感じないものの、身体の疲れは結構辛いものがありました。
 金曜日の晩にも副用して就寝。今度は午前1時半頃に中途覚醒し、そのまま朝まで眠れない状態になりました。土曜日は午前中グッタリで、殆どベッドに横になっていました。昼食後に1時間ほど昼寝ができ、やっと回復したという感じです。
 そして昨晩も午前2時20分頃に中途覚醒。そのまま殆ど眠れないまま朝になりました。さすがに3日続くと、身体が辛いです。朝食後に少しでも眠ろうとしたのですが、不思議なことに眠れないときは徹底的に眠れないもので、10時頃に10分ほどウトウトっとした程度です。

 「賢者の快眠 睡眠リズムサポート」の副用を開始してから3日間続けてこの調子ですから、中途覚醒後に眠れなくなる原因は、この製品と思って間違いないでしょう。これは自分の勝手な想像なのですが、この製品は深い睡眠よりも目覚めを良くする効果の方に重点を置いているのではないかと思います。なので、朝なかなか起きられない、身体が覚醒状態にならないような人には向いているかもしれませんが、自分のように中途覚醒、早朝覚醒がある人にとっては逆効果になってしまうのではないかと思いました。
 と言うわけで、今晩から副用を中止してみようと思います。これで中途覚醒、早朝覚醒の頻度が以前の状態に戻れば、この製品は自分の体質には合わないのだと言えるでしょう。


 後日談を少し。さすがに商品モニタを4日で止めてしまって「体質に合わないみたい」ではマズかろうと思い、副用の仕方を変えてみました。それは、寝る前に飲むのではなく朝起きてから飲むという方法。と言うのも、

  • このサプリには眠くなると言った眠剤的な効能は全くないので、朝起きてから副用しても日中の活動には支障がないと考えられる
  • このサプリは、体質を改善することで睡眠のリズムを整え、目覚めを良くする製品と考えられる

という考えからです。それならいつ副用しても問題ないのでは?逆に起きてから副用し目覚めを良くする効果が現われてくれれば日中シャッキリ過ごせて、夜になって効き目が落ちてくれば中途覚醒、早朝覚醒後に眠れなくなることもないのではないか?ってなとこです。まぁ、完全に素人考えであり、商品が推奨している使用方法とは違いますので、場合によっては更に悪い結果になるかもしれない、と言うことで念のため週末前の朝、具体的には金曜日、土曜日、日曜日の朝の起きた直後に副用する方法を試してみました。
 その結果、2日ほどするとまた中途覚醒、早朝覚醒後に眠れなくなるという症状が現われ出しました。どうやら、このサプリは持続時間が長いようで、結構長時間成分が体内に残留している様子です。そのため2日間副用を続けると、徐々に体内に残留する成分量が増え、睡眠に影響が出始める様子です。という事で、この方法も3日で止めてしまいました。

 と言うことで結論ですが、

  • このサプリは深い睡眠よりも目覚めを良くする効果の方に重点を置いている(副交感神経よりも交感神経の方が優位になるようにしている)ように思える
  • 持続時間(成分が体内に残留している時間)は結構長い(24時間以上と思われる)
  • 体質によっては逆効果になる。残念ながら自分の体質には合わなかった

と言うことになりました。


賢者の快眠はこちら
大塚製薬[PR]


大塚製薬[PR]
大塚製薬[PR]


< 過去の記事 [ 11月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2017 calendar
11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.