絖綛 N@i.jp  昨日:00062224
 今日:00035084
 総計:00153626
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 































新しいトピック
最新:11/26 15:27


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

Apache 2.4.55

参照:Apache


本Webサーバー存続の危機?もう潮時?


 PHP 8系への移行に苦戦中なのですが、少し前に Apache 2.4.55 がリリースになっていました。今回はセキュリティ関連の修正が多いとの事で、なるべく早く移行する事が推奨されています。まぁ今までどおりビルド、インストールすりゃ大丈夫だろ。PHP 8系への移行に比べたら楽勝ってな感じで作業始めたのですが・・・甘かったヨ orz。

 ビルドは無事に突破。意気揚々とインストールしてApacheを再起動した途端、ホームページが全く表示されなくなってしまいました(;_;)。
 何が悪いんだ〜って調べてみたのですが、Apache(httpd)のプロセスを gdb にアタッチして見ても何だか readで止まってる(待ち続けてる)様子で、全然原因が分かりません。その後、色々ジタバタやってみて、原因が mod_http2 にあるようだと言う事がやっと分かりました。Apaccheの設定(httpd.conf)で、このモジュール「mod_http2.so」を読み込まないように("LoadModule http2_module"行をコメントアウト)することでホームページが表示されるようになります。
 そう思ってみると、Apache 2.4.55 の ChangeLog には mod_http2 に関する修正がいっぱいありますね〜。

 現在、一時的に HTTP/2を無効化した(「mod_http2.so」を読み込まない)設定で運用していますので、若干レスポンスが悪くなっているものと思います。
 mod_http2 に加えられた修正の何が悪いのか?(バグが作り込まれたのか、当方のシステム or 設定の問題か?)はまだ判明していません。httpdの子プロセスが readで待ち続けているという状態から、クライアントと http2プロトコルでの通信(会話)が通じなくなっているような気がしてますが、何にせよ原因が分からなければ、このまま HTTP/2を無効化したままになるかもしれません。

 PHP 8系への移行もままならないのに、Apacheの問題まで。う〜ん、こんな古い Mac mini G4、macOSで運用続けるのは限界なのかなぁ〜。存続の危機でございます。もう潮時、サイト閉鎖すべなのかも。


< 過去の記事 [ 1月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2023 calendar
1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.