絖綛 N@i.jp  昨日:00041959
 今日:00043512
 総計:00547295
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 































新しいトピック
最新:06/13 19:58


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

IRKitスマートホームスキルの改良(2)

DynamoDBを使用できるようにロールを設定します


1. Lambdaの実行ロールに、DynamoDBのアクセス権を追加する

 Lambdaから DynamoDBを使用するためには、実行ロールにDynamoDBのアクセス権を追加する必要があります。今まで、Alexaスキル開発トレーニング<https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/training/building-a-skill>「第1回 初めてのスキル開発」で作成したロール"lambda_basic_execution"を使い続けてきました。これにDynamoDBのアクセス権を追加しても良いのですが、いっそ専用のロールを作成してみましょう。

1) 新しいカスタムロールの作成

 AWSコンソールにサインインして、スマートホームスキルのLambda関数を表示します。リージョンを「米国西部(オレゴン)」にすることを忘れないように。下の方に実行ロールがありますので、

プルダウンメニューで「カスタムロールの作成」を選択します。

IAMロールで「新しいIAMロールの作成」を選択し、ロール名を入力します(ここでは "IRKit_SmartHome_Skill" としています)。入力したら右下の「許可」ボタンをクリック。

2) 作成したロールにDynamoDBのアクセス権を追加

 IAMサービスに移動します。

左上の「サービス」をクリックして、検索の入力欄に "IAM"と入力すると「IAM ユーザーアクセスと暗号化キーの管理」が出て来ますので、これをクリックすると IAMサービスに移動できます。

 IAMサービスの左ペインにある「ロール」をクリックすると、先ほど作成した "IRKit_SmartHome_Skill" が表示されますので、これをクリックします。

 "IRKit_SmartHome_Skill"ロールの概要が表示されますので、「ポリシーのアタッチ」ボタンをクリック。

 ポリシーの一覧がズラッと出て来ますので、その中から "AmazonDynamoDBFullAccess" にチェックをして「ポリシーのアタッチ」ボタンをクリックします。これで"IRKit_SmartHome_Skill"ロールにDynamoDBのアクセス権が追加されました。

3) Lambdaサービスに戻って確認

 Lambdaサービスに戻り、先ほど"IRKit_SmartHome_Skill"ロールにしたスマートホームスキルのLambda関数を表示させます。すると、

このようにアクセス可能なリソースが沢山追加されているのが分かります。その中に "Amazon DynamoDB" も含まれていますね。これで Lambda関数から DynamoDBを使う準備が整いました。

[続く]


< 過去の記事 [ 1月の プログラミング リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.