絖綛 N@i.jp  昨日:00009957
 今日:00001840
 総計:00019589
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 































新しいトピック
最新:04/11 16:44


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

いつの間にか自宅サーバからメール発信できなくなっていた

原因はプロバイダの中継メールサーバがいつの間にか変わっていたこと


 ワタシが契約しているインターネットプロバイダ au one net(旧DION)は、スパムメール対策として "Outbound port25 Blocking" を実施している。これにより普通のメールサーバからはメール発信できなくなるので、ワタシの自宅サーバは以前に対策を講じてあった。ところが先日、自宅メールサーバからメール発信できなくなっている事に気付いた。出した筈のメールは何処にも届かず、かつ不達で帰ってくるわけでもないのだ。これじゃ気付かなくても無理はない。

 原因は何だろう?色々探ってみたら、プロバイダ(au one net)側の中継メールサーバだった。
 以前あったアナウンスでは、「Outbound port25 Blocking を始めるので自分でメールサーバを立ち上げている場合は中継メールサーバに "relay-mta.dion.ne.jp" を指定してね」と言うことだった。そのため、自宅メールサーバ(Postfix)に relayhost=[relay-mta.dion.ne.jp] と設定し、メール発信ができる事を確認した。ところが、今現在プロバイダ(au one net)のOutbound Port25 Blockingに関するページを見ると、中継メールサーバのドメイン名が "relay-mta.auone-net.jp" になっている。どうやらDIONからau one netに名称変更した事で中継メールサーバの名前が変わったものと推測される。しかも事前の通知など全くナシに!以前の dionドメイン名はそのまま使用できると書かれているが、中継メールサーバは違うようだ。

 Postfix Enablerで設定を変更、Postfixを再起動したところ、無事メールが発信できるようになった。が、今回の au one net(旧DION)の名称変更における対応はチトお粗末だと言わざるを得ないな。
 いったい何時こんな変更を行って、何時からメール発信できなくなっていたのやら。失われたメールは何通?まぁウチのメールサーバからメール発信するのは主にワタシの父親なんで、出したつもりのメールが何処にも届いていなくても問題にゃならんだろうが、事業所だったりしたら問題になるかもしれないぞ。


< 過去の記事 [ 7月の メールサーバ リスト ] 新しい記事 >

2008 calendar
7月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.