N@i.jp  昨日:5587
 今日:3425
 総計:01674524
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:09/21 15:48


新しいコメント
最新:06/04 19:41





今週の木曜日、会社の帰りに

とんでもないコトをして逃走して行った車を目撃


 今週の木曜日のことです。会社の帰り道の交差点で右折待ち、対向車が途切れるのを待っていたところです。その目前で黒い軽トラックが荷台からネジ・釘を大量に振り落として道路に散乱させ、そのまま逃走するという行為を目撃し、その様子がドラレコにはっきりと記録されていました。

 普通、軽トラックの荷台には側面と後方を囲うようにゲートとかアオリと呼ばれる可動式のパネル(板)があり、これで荷物が落下するのをある程度防げるようになっている筈なのですが、問題の軽トラックはゲートを降ろしているか外してある状態(テールランプや後輪全体が視認できることから、おそらく外している可能性が大。この状態で荷台に荷物を搭載して走行して良いかも微妙なところ)で、荷物はロープで縛っています。しかし、ネジ・釘が入っている紙箱は単に置いただけの状態のようで、遠心力で振り落とされてしまっています。
 このような行為は道路交通法の「第五章、第一節 道路における禁止行為等、第七十六条」の第三、四項

3 何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。
4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
 〜第一号から第六号は略〜
 七 前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為

あたりの違反でしょう。罰則は第百二十条第一項第九号ってことですから五万円以下の罰金ってことになるでしょう。

 追いかけて停止させようとも思ったのですが、動画を見てもらって分かるとおり停車させるには場所が悪く、かなりのスピードで走って行き直ぐにスマートICから高速に乗られてしまったので、叶いませんでした(結構一生懸命追いかけているのがわかるでしょうか?)。

 なお、本動画には当該車両のナンバーが映っていますが、ネットに画像や動画を公開する際、ネチケットとして車のナンバープレートにはボカシを入れるなどして特定できないようにすべきとの意見があります。その根拠としては「車のナンバーは個人情報にあたり、個人情報保護法に抵触する可能性がある」という事からです。
 しかしながら、自分は「車のナンバーは個人情報にはあたらない」という考えです。理由としては、

  • 画像、動画に(顔など)個人を特定できる情報を含んでおらず単にナンバープレートが写っているだけの場合、個人情報保護法違反とした判例はない。また、事件、事故発生時の映像であったとしても、車のナンバーだけでは犯人を特定し得る証拠とはならない。
  • 車のナンバーでは、単にその時刻、その場所に、その車両が走行していたという事実を証明しているに過ぎず、運転者を特定できないこと(レンタカー、カーリースの場合や、車を他人に貸与していた場合を考えれば当然)。
  • 個人情報保護法により、たとえ警察と言えども、一般人(例えば事故当事者であったとしても)に対して車両ナンバーで照会した所有者の氏名等の個人情報を教えることはできない。勿論、警察でもない一般人が車両ナンバーから所有者を照会することなどできない。(これは自分が駐車場内で接触事故を起した際に身をもって経験しているので間違いない。)
  • 危険運転、事件や事故など、行為が悪質な場合や、事件、事故の事実関係を明確にするという目的の場合は、個人情報の保護よりも公共の利益の方が優先されるべき。

と言った理由からです。それでも一応は解像度を落として分かりにくくする配慮を施しました。


< 過去の記事 [ 9月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30


掲示板
最新:08/15 17:19



管理人へMAIL

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.