N@i.jp  昨日:5587
 今日:3318
 総計:01674417
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:09/21 15:48


新しいコメント
最新:06/04 19:41





ドライブレコーダー録画中マグネットステッカー

煽り運転対策に


 会社の無茶な勤務地変更により、片道1時間以上の高速道路通勤を強いられるようになって一年以上。これだけ高速道路を走行していると、何度となく危険な運転をするドライバーにも遭遇する。特に悪質なのは、最近問題になってメディアでも取上げられるようになった「煽り運転」。えらいスピードで追い付いて来て、こちらが進路を譲っても追い抜きもせず、後ろにピッタリつけて走る。かと思うと急加速して追い抜き、前方に割込んで急ブレーキをかける。全く何が気に入らないのか、単に因縁をつけたいだけではないか?事故になったらどれだけ大変なことになるかを全く理解できていない、そんな運転不適合者に絡まれてしまうことがある。
 このような輩を撃退するには、その行為がシッカリ映像記録されている事を示すのが効果的で、ドライブレコーダーで記録している事を知らしめるステッカーを後ろに張っておくと良いそうな(たとえハッタリでも効果がある)。

 と言うことで、こんなステッカーを買ってみた。これはマグネットタイプで、ボディの鉄板部分にペタッと貼り付けておくもの。サイズは11x9cm。それほど大きいものではないので、目立ってカッコ悪いということもないだろう。購入価格は(期限切れになるポイントを全部使って)¥108。

 マグネットタイプ以外には、リアウィンドウ等に貼り付けるシールタイプの物もある。マグネットタイプの物は貼るのも剥がすのも簡単だけど、盗まれる可能性がある。シールタイプの物は盗まれることはないけれど、劣化してボロボロになると貼り替えるのが大変というデメリットがある。実際のところ、マグネットタイプでもシールよりほんの少し高いだけだし、もし盗まれたとしても数百円の代物だ。その位のお金で危険なドライバーから身を守ってくれるなら安いものだよね。


 数日使った限りだが、効果てきめんという感じ。先ず車間距離をとらず後方にピッタリ付けて走る車が激減。追い付いたり、車線変更で自分の後ろに付いた車は、ステッカーに気が付くとアクセルを緩めてジリジリと車間を空ける動作をする。また、勢い良く追い抜いて行ったり、無理やり前に割り込んだりするような行為をするドライバーは殆どなくなった。まるで自分の周りだけ、自分のペースに合わせた車の流れが作り出されているような感覚だ。
 一方、こちらも録画中であることを明示している以上、自分に不利になるなるような運転は控えるような自制効果も生じ、常に適正な車間距離を保ちつつ周囲の流れを乱さないようなペースで走ろうと心がけるようになる。一定のペースで走れるよう、車線変更しそうな車(特に速度リミッターのある大型車両)の動きを先読みして、最小限の速度変化で済むよう車線の流れをコントロールする。このようにすると車の燃費が良くなり、事故発生率も低くなるので、良い事ずくめだ。

 今回購入したステッカーでは後方を録画しているかは分からないのだが、実際に後方まで録画しているか、更に言ってしまえば本当に録画しているかは問題ではない。「録画されているかもしれない」と思わせることが重要なのだ。つまり、たとえハッタリでも大きな効果が見込めると言うことだ。ドライブレコーダーでは結構な出費になるが、ステッカーなら数百円だ。この費用対効果は大きい。


< 過去の記事 [ 9月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2018 calendar
9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30


掲示板
最新:08/15 17:19



管理人へMAIL

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.