絖綛 N@i.jp  昨日:00025499
 今日:00015798
 総計:00058454
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:11/26 10:26


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

携帯電話(W52T)のデジカメとしての実力は?

デジカメとして、どこまで使えるものか見てみよう


 どこぞの農林水産大臣が自殺したそうですが、ワタシにとってはZARDの坂井泉水さんが亡くなったという方が大ニュースで、今日は追悼のため(?)仕事しながら聞いていたのは全てZARDの曲。ご冥福をお祈りします。


 全部入り携帯電話である W52T は、当然のようにデジカメ機能も有しています。スペックだけなら、少し前のコンパクトデジカメ並みで、

  • 有効画素数324万画素
  • 画像サイズ:120x160(フォトメールサイズ)〜2,048x1,536(QXGAサイズ)
  • デジタルズーム機能:12.8倍(フォトメールサイズ)〜等倍のみ(QXGAサイズ)
  • AF機能、露出補正(13段階)
  • ホワイトバランス調整、自動補正
  • 手振れ補正機能
  • 撮影シーンモード12種類
  • 連写モード

などなど・・・光学ズーム機能とかストロボが無いくらいで、生意気にも手振れ補正機能まで付いているという立派なモンです。その画質は、縮小してホームページに張り付けるくらいの用途には充分なように感じますが、他のデジカメと比べたらどうなのでしょう?

 縮小するとアラが目立たなくなるものですが、そのままの大きさで見ると色々と欠点が見えてきます。W52Tで撮った写真を等倍で見たのがコレで、

やはり輪郭にジャギー、輪郭強調の跡や、JPEG圧縮によるような不自然なノイズが見えますね。晴天の屋外で撮っているにも関わらずノイズも少し多いようで、これが光量が少ない室内になると更にノイズが増え、発色も悪くなってきます。撮像素子の感度、性能もあるでしょうが、画像処理にも不慣れみたいな感じを受けますねぇ。まぁ600万、1,000万画素の IXY Digital、D200 などと比べるのは酷ってモンではありますが、画質的にはかなり劣ると言わざるを得ないでしょう。
 と言うわけで、ワタシにとって携帯電話のデジカメ機能はオマケ程度ですかねぇ。まぁ携帯電話を携帯している時間より IXY Digital+iPod shuffle を携帯している時間の方が長いのだから、そう思ってしまうのも仕方ないよねぇ。


< 過去の記事 [ 5月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2007 calendar
5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.