絖綛 N@i.jp  昨日:00045750
 今日:00023039
 総計:00919518
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 































新しいトピック
最新:06/13 19:58


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

Undercurrent

Bill Evans & Jim Hall


 Amazonで輸入盤まとめ買いキャンペーンとかJazz特集とかやっていたので、乗せられてJazz名盤をまとめ買い。その中の1枚、ビル・エバンス(ピアノ)とジム・ホール(ギター)による「インタープレイ」。
 非常に印象的なジャケットで有名なのであるが、収録されている楽曲も素晴らしい演奏で、切ないくらいに繊細。"My Funny Valentine" をアップテンポで演奏しているのが珍しい。しかも、これが2テイク収録されている。アップテンポだから陽気なアレンジになっているかと言うと、「あぁ、今年のバレンタインも・・・だったなぁ」と充分に浸れる(^^;)。名盤ですなぁ。
 ただ、悲しいかな、この時代の録音は、お世辞にも音質が良いとは言えない。磁気テープ特有のシャーというヒスノイズ、低音域、高音域がカットされてしまっているかのような狭い周波数帯域、アタック音や音量が大きいときの歪みなど。彼らが存命中に(*1)現在の録音技術があったらなぁ・・・いっそ真空管アンプなんぞで聞いた方がいいかもしれない。iPodなどのデジタル再生装置には不向きなCDかもね。


*1:おっと。ジム・ホールは、まだまだお元気なんでしたね。失礼。


< 過去の記事 [ 2月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2008 calendar
2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.