絖綛 N@i.jp  昨日:7329
 今日:1072
 総計:00988131
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:07/01 09:40


新しいコメント
最新:06/28 21:33






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

新コロ遺伝子系統樹

実に興味深い・・・


 Nextrainというホームページで、新型コロナウィルス(COVID-19:正式名SARS-CoV-2)の遺伝子系統樹が見れます。

Nextstrain/ncov/global

 遺伝子の系統樹を辿ることで、そのウィルスが何処から来たものか辿ることができます。不謹慎かもしれませんが、実に興味深い内容ですね。

  • 新コロは、世界中に感染を広げる過程で幾つかの亜種に枝分かれしている。当初S型(コウモリ由来)とL型(S型の変異種)の二種類があると言われていたが、現在では大きく3〜4種、細かくは8種類ほどに分類される。
  • 日本を含めた東アジアで流行している種は殆どが中国武漢由来のものであるが、欧州とアメリカで流行している種は武漢由来種から枝分かれした固有の変異種である。
  • 中国武漢から最初にウィルスが流入したのは欧州であり、アメリカも既にその頃からウィルスが流入している。中国武漢の封鎖が遅かった事と、欧州の初期封じ込めが失敗していた事が分かる。
  • 欧州、アメリカに流入したウィルスは暫くひっそり隠れていて、変異種の発生によって爆発的感染が起きたように見える(2020年1月初〜中旬には既に4系統に分かれており、そのうちの欧米に流入した系統が爆発的感染)。
  • アメリカは早期に中国からの入国を制限していたが、意外と中国からの流入が多い。欧州−アメリカ間はかなり多くの相互流入がある。欧州には中国からの流入が多い。そのため欧州、アメリカとも(中国武漢由来、欧州・アメリカ由来、その地域で変異発生した種の)複数種が混在している。
  • 日本は初期の頃は中国武漢由来種だったが、現在流行が始まっている種は欧州・アメリカ由来種の可能性がある。
  • いずれの亜種も、親を辿れば全て中国武漢で検出されたコウモリ由来の種である。


< 過去の記事 [ 4月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2020 calendar
4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.