絖綛 N@i.jp  昨日:00009451
 今日:00009248
 総計:02005178
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:07/27 14:50


新しいコメント
最新:06/28 21:33






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

Apple Pro Keyboard漂白中

嫁さんのキーボードなんですけどね


 コーヒーこぼした跡があったり日焼けして茶色になっていたりと、あまりに状態が悪かったので漂白してみることにしました。

 キーキャップを全部外し、ポリカーボネイト製のクリア筐体は分解して洗浄。相変わらずApple製品は分解するのが難しいです。6角ネジが使われているのですが、ネジ山は簡単にナメてしまうは隠しネジはあるは、年代物のポリカーボネイトは嵌め込み部分が簡単にパキパキ割れてしまいます。分解して清掃、修理することを全く考慮していない造りですね。

 キーボード本体上側の変色しているプラスチックは、その下の鉄板と何本ものネジで留められており、これをバラすと地獄を見そうなので断念しました。それに、これだけ大きなプラスチック板を漂白するのは大変だものね。
 それにしても、変色具合がすごいです。

 キーキャップはワイドハイターEXで漂白。キーボードに使われているABS樹脂は過酸化水素水(オキシドール)で漂白できるのですが、ワイドハイターEXには過酸化水素水が含まれているので、これで代用する方法が良く行われているようです。漂白は過酸化水素水に浸けて日光(紫外線)に当てます。
 写真は一日浸け込んだ状態。まだまだクリーム色といった状態で、あと2〜3日くらいかかりそう。でも今夜から大雨になるとの予報なんですけど・・・


 その後、雨が降り出したので少し作戦変更。

 大きめのキーは他のキーが下に潜りやすく邪魔になるので、チャック付きのビニール袋に入れて100均のUVライトで紫外線を照射するようにしてみました。ただ、この100均一のUVライトは30分を越える連続使用不可なので、暫く照らしては休みを繰り返さなければならないのが面倒臭いな。


< 過去の記事 [ 4月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2021 calendar
4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.