絖綛 N@i.jp  昨日:00018594
 今日:00004150
 総計:00142502
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:06/27 20:14


新しいコメント
最新:06/28 21:33






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

エコキュートから水漏れ発生(再び)

修理したばかりだと言うのに、今度は貯湯タンクとヒートポンプユニット間の配管から水漏れが発生


 タンクからの水漏れが直ってヤレヤレと思っていたのも束の間。今度は貯湯タンクとヒートポンプユニット間の配管から水漏れだ。発見してすぐに修理依頼、今度は依頼した翌日に来てくれることになった。

 水漏れの量は前回ほど酷くはなく、ポチャンポチャンと垂れるくらいのスピード。しかもヒートポンプが作動して沸いたお湯が通っている間は漏れないみたい。ヒートポンプが止まって配管内の温度が下がると水が漏れ出すというヤヤコシイ症状。おそらくパッキンの経年劣化ではないかと思うが・・・
 パッキン程度なら自分でも交換できるかもしれないが、この配管は銅製か?接続部分は外側が透明な樹脂になっていたりと、何だか特殊な部品が使われているような感じ。まぁ無理をせず業者に任せた方が良かろう。

 と言う訳で、三菱電機の修理サービスは症状を診て、ヒートポンプが沸かしたお湯をタンクへ送る(上部)配管をサクッと交換。作業時間は1時間ほど。この配管(ホース)は銅パイプかと思ってたら違って、白い樹脂製のパイプだった。そのため、少し大きなハサミみたいな工具で簡単に切ることができる。新しいホースに交換し、その両端に銅製のコネクタを付けてパッキン入れて締め込めば完了という、作業は簡単だが水漏れせずキッチリ繋げることができる実に良く出来た代物なのだった。
 配管(ホース)自体に異常がなければパッキンだけの交換でも水漏れは止まったかもしれないが、樹脂製パイプに高温のお湯が10年以上も流れていたと言う事を考えれば、配管(ホース)ごと交換するのが正解だな。


< 過去の記事 [ 9月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2021 calendar
9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.