絖綛 N@i.jp  昨日:00029715
 今日:00019339
 総計:00481538
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:11/26 10:26


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

ルーター交換完了

参照:Aterm WX3600HP


家のルーターを最新化


 確定申告が終わったので、家のルーターをNEC Aterm WX3600HPに交換する作業を行った。
 今まで使っていたルーターはNEC Aterm WG1400HP。同じNEC製だし、すんなり移行できるだろうとタカを括っていたのだが、やってみると色々変わっていて結構苦戦してしまった。その中でも最大のポイントが、

この「基本設定」の「動作モード」。これ、工場出荷時のデフォルトが「自動判定」オンの設定なのだが、このままだとウチの場合『OCNバーチャルコネクト』という動作モードになる。この『OCNバーチャルコネクト』動作モードでは驚いた事に、

回線契約があるかどうかを自動判定して、回線契約があれば自動で接続設定(ユーザー名、パスワード設定)をしてくれるそうな。実際、何も接続設定をすることなくインターネット(OCN)に繋がるようになった。いったいどういう仕組みで実現しているのだろう。
 加えて、『OCNバーチャルコネクト』動作モードでは IPv4 over IPv6(v6プラス)で通信してくれると言う。これは従来のIPv4の通信パケットもIPv6の通信路でやりとりする事で通信速度を高速・安定化させる技術。良い事ずくめのように思えるけど、ウチの場合この動作モードでは 050IP電話(VoIP)が正常に動作しなくなった。また、ウチのWebサーバ用のポートマッピング設定(ポート開放)には「変換対象ポート番号」なる項目が現れるようになったのだが、これには何を入れてもうまくいかなかった(利用可能ポートに表示されているポート番号なら何でも良いのではないかと思うのだが・・・)。

 結局「自動判定」をオフにし、動作モードを

『PPPoEルータ』にし、接続設定を手入力することで 050IP電話もWebサーバ用ポート開放もうまく動作するようになった。
 仕上げにOCN IPoE接続環境確認サイトで接続確認してみたところ、

こうなった。IPv4は従来のPPPoE方式で、IPv6はIPoE方式だ。IPv4 over IPv6(v6プラス)方式は使えてないが、うまく動かんものは仕方がない。
 これにて、今年の目標一つ達成!


< 過去の記事 [ 3月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2022 calendar
3月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.