N@i.jp  昨日:4530
 今日:0649
 総計:00414807
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:05/17 17:26


新しいコメント
最新:06/04 19:41






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

トルクレンチ買いました

スタッドレスタイヤに交換


 年末寒波襲来!とは言え、やっぱり静岡県は暖かいねぇ。でも、昨年は3月に大雪が降って東名、新東名とも通行止めってことがあったし、油断はできません。
 ということで、車検前にスタッドレスタイヤに交換しておいたのでした。その際に購入したのが、このE-Valueプレセット型トルクレンチETR4-200です。

 昔はトルクレンチなんて整備工場の人だけが使うような工具で、お値段もえらく高かったのですが、最近はすっごく安くなっているようです。今回購入したトルクレンチも3千円代です。
 トルクレンチを持ってなかった頃は、タイヤ交換したときホイールナットの締めつけトルクなんぞは勘で締めてました。車載工具や十字レンチで力一杯締めておきゃ大丈夫だろう的な・・・でも、本当は適正なトルクで締めておかないと危ないんですよね。緩過ぎるのは当然としても、締め過ぎるとボルトがねじ切れたりする危険性があるのです。

 自分のアウトランダーの場合、ホイールナットの締めつけトルクは88〜108N・mとなっていました。車載工具だと柄の長さが25〜30cm程度だから、柄の握る部分に30〜40kgくらいの力をかければ100N・m前後になるって感じかな。結構な力が必要になるわけだけど、だからと言って柄の上に乗って全体重かけたりしたら完全にオーバートルクです。あくまで腕力や、柄にかける体重による勘で締める訳ですが、これでは適正トルクで締めるのは難しいです。そこでトルクレンチの出番となるわけです。
 今回試しに車載工具を使ってタイヤ交換してみて、その後少し走行してからトルクレンチで確認してみました。4本のタイヤを交換するとホイールナット20個を締める事になります。1本目のタイヤの頃は元気で力が余っていても、最後の方は疲れてきます。疲れてくると力が入らなくなって、だんだん締めつけトルクもいいかげんになってくるのです。トルクレンチで確認してみたところ、最初の方はオーバートルク気味でしたので、一旦緩めてトルクレンチで締め直し。最後の方は概ね適正トルク付近だけど、少し緩いかもと言った感じ。それに加え、全てのタイヤでナットによって締めつけトルクがバラバラで均等に締めつけられていないということがありました。やっぱり勘(人間トルクレンチ)じゃダメですねぇ。

 トルクレンチがかなり安価に購入できるようになったので、自分でタイヤ交換する人は1本購入しておくことをお勧めします。安全がこの値段で買えるなら安いモンです。


< 過去の記事 [ 5月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2019 calendar
5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.