絖綛 N@i.jp  昨日:4952
 今日:2924
 総計:00142610
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:01/21 16:53


新しいコメント
最新:06/04 19:41






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

Parallels Desktop の性能劣化をサポートに問い合わせてみた結果

Parallels Desktop 15は Catalina以前の macOSでは性能が出ないのですと


 Parallels Desktop を macOS Mojave で使用すると、仮想マシンに極端な性能劣化が起こる事象(性能障害)について、Parallelsに技術データを送ってサポートに問い合わせてみました。以下が最初の返信です。

恐れ入りますが、Parallels desktop15アプリケーションは最新Mac OSの Catalinaでの動作を保証するため、仕組みが変更されてしまいCatalina以前のバージョンMojove/Sierraなどにはパフォーマンスが上がらずに古いバージョンのParallels desktopより動作が不安定になってる状態でございます。

もし、ご利用の支障が出る場合は一度Parallels desktop14へダウングレードし、動作の再確認はいかがでしょうか。

 自分の探し方が悪いのかもしれませんが、Parallels Desktop 15 にCatalina以前の macOSでの性能、品質の問題がある事は、このメールで初めて知りました。Parallels Desktop 15は現在 Black Fridayセール中ですが、使用中の macOS が Mojave, High Sierra, Sierra等の場合は、アップグレードは慎重にした方が良いかと思います。

 ダウングレードするよう言われても、最新版でないバージョンでは動作が不安定になったり未修正のセキュリティ脆弱性がないか心配ですよね。これについての返信が以下です。

またParallels desktop14と15バージョンのセキュリティ脆弱性などに関しては特に心配する必要がございません。

何故なら、Parallels desktopは単純に1つのMac上に動かすアプリケーションであって、MacのホストOS自体のセキュリティが万全であれば、ご利用のすべてのアプリケーションも安全も確保できます。

 いやいや、macOSに kext(カネール機能拡張)入れたり、バックグランドでサービス動かしたりしてるでしょ?とツッコミたくなりましたが、とりあえず言われたとおり Parallels Desktop 14へダウングレードしてみました。しかし、Parallels Desktop 14.0.0(45124)初期バージョン、14.1.3(45485)最新版のどちらでも性能障害は解消されませんでした。
 ダウングレードしても解消されなかった場合は、セキュリティソフトを切ってみたらどうかとの事でした。

14にダウングレードしても、さほどレスポンスが上がらない場合は、Macのセキュリティソフトの影響がある可能性がございますが、ご確認はいかがでしょうか。もし、セキュリティソフトがある場合は、一度セキュリティソフトを停止し、動作のご確認する価値もございます。

 ワタシの macOS Mojaveには IntegoのVirus Barrierが入っているので、これを無効化してみました。

  • アンチウィルスソフト(Intego Virus Barrier)で、リアルタイム監視を無効化
  • アンチウィルスソフト(Intego Virus Barrier)の信頼するファイルに、仮想マシンのファイル(*.pvm)を追加してスキャンの対象外にする。

 しかし、これでも解消されませんでした。まぁ High Sierraで動作させていた時にも同じアンチウィルスソフトが動作 していましたので、Mojaveでの性能劣化との関連は薄いでしょう。
 これを連絡したところ、

現状○○様とほぼ同じ環境で(セキュリティソフト未搭載)のParallels desktopの動作及びホストOSのパフォーマンスが落ちる問い合わせ先はございませんが、切り分けのため、他お試し可能な内容はParallels desktopの完全クリーン削除となります。

もし、クリーン削除にてもレスポンス下がる問題が続く場合は単純にParallels desktopの問題ではなく、他影響するアプリまたは設定問題があると判断できます。

お手すきの際にご確認のほどお願い申し上げます。
=================================
※Parallels desktopの削除作業は単純にアプリの削除となり、既に作成された仮想マシンはそのまま引き続きご利用できます。
 仮想マシンを先ず安全シャットダウンしてから下記のステップを進んでください。

■Parallels Desktop 削除については下記のURLの内容の「コマンドアンインストール」からご参照ください。 <https://support.act2.com/hc/ja/articles/206127302-Parallels-Desktop-14>

上記コマンド内容全て実行済み(Parallels DesktopはMacから完全に消えます)後新規Parallels desktop14または15をインストールします。

■Parallels desktopの権限付与
Step1:Macのシステム環境設定を開き「セキュリティとプライバシー」をクリック
   ★表示されたウィンドウの左下にある「鍵」を解除した上で下記のStepを行ってください。
Step2:「フルディスクアクセス」⇒「Parallels desktop」にチェック入れます。

■Parallels desktop 再インストール後仮想Windowsを起動するには
Finder→「.pvm」を検索→結果表示されましたら、適切のWindows.pvmファイルをダブルクリックして仮想マシンを起動することになります。

追記
⇒Windows仮想マシンの理想CPU設定値はコア2~4とメモリーは2~4(ハイスペックMacの場合は8GBよりお勧め)

 上記のParallels Desktop 削除について記述しているURLには、最初に PDremove.app 削除アプリを使用する方法が記載されていますが、上で案内しているのはそちらではなく、その後にある「コマンドアンインストール」による方法ですので注意です。(実際ワタシは最初コレをやってしまい、効果なかった〜と返信したら、違うよ「コマンドアンインストール」の方だよ〜と指摘されました。)また、「コマンドアンインストール」の方法も URLに記述されている方法とは微妙に違っており、実際には以下の方法で行うようにとの事でした。

=======================================================================
■Parallels Desktop コマンドアンインストール方法(完全削除)

[アプリケーション] > [ユーティリティ] から ターミナル を起動し、次のコマンドを1行ずつコピー&ペーストして実行してください。
最初にパスワードを求められますので Mac 管理者 のパスワードを入力ください。
入力しても表示はされませんので正確にご入力ください
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /System/Library/Extensions/prl
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd ~/Library/Preferences/com.parallels
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Library/Preferences/parallels
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Library/Parallels
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd ~/Library/Saved\ Application\ State/com.parallels.desktop.console.savedState
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Library/logs/parallels.log
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Library/Preferences/Parallels/
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Private/var/db/parallels
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Private/var/.parallels_swap
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Private/var/db/receipts/'com.parallels*'
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Private/var/db/Parallels/Stats
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Private/var/root/library/preferences/com.parallels.desktop.plist
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd ~/Applications\ \(Parallels\)/
-------------------------------------------------------------------------------
sudo rm -rfd /Applications/Parallels Desktop.app
-------------------------------------------------------------------------------

 上で "~/Library/Preferences/com.parallels"ファイルは存在していないので、正しくは "~/Library/Preferences/com.parallels.*" ではないかと思われます。で、この方法で完全削除して再インストールをしたところ、何とParallels Desktop 14のアクティベートができなくなってしまい、全く使えない状態に陥ってしまいました。
 何とかしてくれ〜とアクティベーションキーと共に返信したところ、

弊社ではライセンス管理のため、システム上でアクティベートの回数制限を行っています。
システム上でライセンスキーの情報を確認しましたら、ロックがかかっている状態です。

こちらよりサーバー上でアクティベーションキーをリセットいたしました。
お手数ですが、再度アクティベートできるかどうかご確認いただけますでしょうか。

もし改善されない場合、下記の手順でお試しいただきますようお願いいたします。
MacOSからターミナルを起動していただき、下記スクリプトを実行してください。
方法:
  1. 「Spotlight」検索欄を出す:「Control」キー+「スペース」キー
  2. 「terminal 」を入力し、「Return」を押す
  3. ターミナル画面上に下記のコマンドを入力し、「Return」を押す
    prlsrvctl activate-license-online

 完全削除すると、アクティベート情報も消えてしまい、Parallesのライセンスサーバの情報を修正してもらわなければアクティベーションできないという、こんな恐ろしい方法を案内するのは如何なものか?と思わないでもないですが・・・
 とりあえず復旧はしたものの、肝心の性能障害はいまだ解消されていないと言う状況。もはや打つ手ナシか?


< 過去の記事 [ 1月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2020 calendar
1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.