絖綛 N@i.jp  昨日:00029715
 今日:00027048
 総計:00489247
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 






























新しいトピック
最新:11/26 10:26


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

MacとW52TをBluetooth接続(その4)

逆にW52TからMacにデータを送るには


 これでBluetooth経由で Mac上で管理しているデータを W52T へ持って行くことは出来るようになりました。アドレス帳のデータと同様に、JPEG画像なども "ユーティリティ/Bluetooth ファイル交換" や、Bluetoothメニューの「ファイルを送信...」を使えば W52T へ持って行くことが出来ます。縦800、横480にトリミング、縮小した JPEG 画像を持って行けば待ち受け画面の壁紙などに設定することができます。W52T の液晶は高精細なので、とても綺麗な待ち受け画面が出来ます。

 では逆に W52T 内にあるデータを Bluetooth経由で Mac に持ってくるにはどうしたら良いでしょうか。要するに逆の操作をすれば良いわけで、W52T側から送信すれば良いのですよね。

 試しにW52Tのデジカメで撮った写真を Macに送ってみましょう。SDカードメニュー経由でも、カメラ機能の中の「撮影データ確認」でも良いので、先ず撮影した写真の一覧へ辿り着きます。

送信したい写真を選んで、サブメニューから "Blurtooth送信" を選べば送信が始まります。

 Mac側は特に受信待機などしておく必要はなく、自動的に受信処理が行われました。受信した写真はホームディレクトリの「書類」フォルダの下に格納されます。

 こうしてMacに持ってきたW52Tのデジカメで撮影した写真がコレ。家の庭にあるツツジを撮ってみました。W52Tの撮像素子は324万画素。QXGAサイズ(2,048×1,536)のファインモードという、最も高画質なモードで撮影しています。明るい日中であれば発色もナカナカだし、(適当な大きさに縮小して)ホームページに張り付ける程度の写真なら充分なスペックのように思えますが・・・


< 過去の記事 [ 5月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2007 calendar
5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.