絖綛 N@i.jp  昨日:00040854
 今日:00028598
 総計:00788262
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 































新しいトピック
最新:07/03 19:28


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

新Apple Keyboard

参照:Appleキーボード


アルミニウム製になった新型Appleキーボードが届きました


 酸化被膜処理アルミニウム製薄型Appleキーボード、ワーヤード(USB)、ASCII(US)配列が届きました。さすがに箱もすごく薄いです。

 中身はキーボード本体、延長USBケーブルと取扱説明書で、特にドライバCD等は付属していません。そのままMacに繋げば使えるというわけだね。しかし "Keyboard Software Update 1.1" と言うものがリリースされていますね。何でも「アルミニウムタイプ Apple Keyboard の特殊機能を利用する」ためには必要だとか。ところで特殊機能って何?
 このキーボードをMacに繋げると、ソフトウェア・アップデート経由で "Keyboard Software Update 1.1" をダウンロード、インストールすることができるようになりました。インストール後、再起動が必要です。

 Apple Pro Keyboardとの比較。幅はほぼ同じですね。つまりフルピッチのキーボードというわけ。奥行きは最上段のファンクションキーが小さくなっていたり、USBコネクタ部分がキーボード下にある事もあって、若干小さくなってます。
 さて、肝心の使い勝手というか打鍵の感触ですが・・・ワタシ的には失格!感触は思ったとおり Mac Book。ノートパソコンを使っているような感じの頼りない打鍵感覚です。勿論、このような軽い感触の方が好きという人もいる事は承知しているのですが、ワタシはこれを常時使う気にはなれません。
 またフルピッチキーボードなんですが、打っていると何故か微妙にキーを叩く位置がズレます。違うキーを叩いてしまうというほどではないのですが・・・これはキーボード表面が真っ平らというのが影響しているのかも?普通のデスクトップ用のキーボードはステップスカルプチャーと言って上段に行くほどキートップが弓なりに高くなっているものなんですが、このAppleキーボードにはそれがありません。
 それに加えてキーボードの傾斜を変える機能も無いし、キーボード底面には滑り止めのゴム足も無いのでキーボードの位置がズレやすい。また薄いためパームレストが使えず、手首を机の上に直接置いて打鍵することになります。等々、違和感の塊です。こりゃぁダメだ。

 これはデザイン重視、実用性無視って感じの失敗作じゃないかなぁ?
 しかしアルミ製なので Mac mini とならデザイン的に合うのではないかな?Mac mini なら自宅サーバ機なので常時使うわけではありませんから、これで行きましょうか。


■ このトピックへのコメント投稿フォーム ■
キャンセル
※ HTMLタグは使えません
* 名前
* MAIL
* URL
本文
PASS ※ 半角英数8文字まで
認証 ※ 伍八零六九を半角数字で入力して下さい
  * 印の項目をcookieに保存する

2007 calendar
8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.