絖綛 N@i.jp  昨日:00045920
 今日:00008469
 総計:00732439
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 































新しいトピック
最新:06/13 19:58


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

Adobe DNG Converter and Camera Raw 3.7 update

参照:Adobe Camera Raw and DNG Converter for Macintosh


Camera RAW 3.7 にアップデートすると


 ニコンPictureProject Ver. 1.7.5の "Nikon NEF Plug-in" によって上書きされたとの警告された Adobe の "Camera Raw" だけど、ニコンの "Nikon NEF Plug-in" と Adobe の "Camera Raw" ではインストールパスが異なっており、実際に上書きされたわけではない。

  • Nikon NEF Plug-in : "/アプリケーション/Adobe Photoshop Elements 4.0/Plug-Ins/File Formats/Nikon NEF LE Plugin"
  • Adobe Camera Raw : "/ライブラリ/Application Support/Adobe/Plug-Ins/CS2/File Formats/Camera Raw.plugin"

と言う具合だ。単に "/アプリケーション/Adobe Photoshop Elements 4.0/Plug-Ins/File Formats/" の方が優先使用されると言うことで「上書きされた」と警告が出ただけのようだ。

 さて、Nikon NEF Plug-in を削除したので、無事以前と同じように RAWファイル読み込みができるようになったと思ったら、まだ何となく違和感を感じる。よくよく見ると、

 パラメタ調整のスライダー周りの様子が変わっている。全部のスライダーを "自動補正"、"初期設定" にするためのアンカーが置かれているのだ。ここ、以前は

という具合に、各スライダーに自動補正するためのボタンが配置されていた。パラメタ毎に自動補正する/しないという選択ができていたところ、全パラメタを一括して自動補正する/しないという設定方法に変わっているわけだ。
 このように変わった訳は 2/18 にリリースされた "Adobe DNG Converter and Camera Raw 3.7 update" をインストールしたためだ。Adobe の Camera Raw が 3.6 から 3.7 になった際に仕様変更されたようだ。
 どちらの操作方法が好みか?ワタシ個人的にはパラメタ毎の自動補正オン/オフが設定できる以前のものの方が好きだな。RAWの読み込みをする際には色々と試行錯誤するので、今調整しているパラメタだけをワンクリックで自動補正状態、すなはち元の状態に戻せる方が便利だと思うからだ。
 と言うわけで、1世代古い Adobe Camera Raw 3.6 のものに戻すことにした。これから Camera Raw アップデータが出た時には気をつけなければね。


■ このトピックへのコメント投稿フォーム ■
キャンセル
※ HTMLタグは使えません
* 名前
* MAIL
* URL
本文
PASS ※ 半角英数8文字まで
認証 ※ 九九伍弐参を半角数字で入力して下さい
  * 印の項目をcookieに保存する

2007 calendar
2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.