絖綛 N@i.jp  昨日:00048769
 今日:00011885
 総計:00614138
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 































新しいトピック
最新:06/13 19:58


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

macOS Sierra で発生した問題(バグ?)

新しいOSに移行すると、色々と問題が出るもので


 macOS Sierraに移行して一週間以上過ぎた。新しいOSへの移行というのは、とかく問題が起きるものだけど、macOS Sierra(10.12)でも色々な事が起きて(楽しませて?)くれたよ。対策に追われた一週間だったので、全部は憶えていないけど、憶えているものだけでも書いておこう。

1. ユーザIDの問題

 Mac OSで最初に作成される管理者権限を持ったアカウントだが、ユーザIDの値は501になるのが普通だろう。(Mac OSに限っての話だけど。)以下は macOS Sierraのワタシのアカウント。ユーザIDの値は「501」だ。

 だが、環境移行元(Mac OS X 10.9 Mavericks)では、何故かユーザIDが「502」だった。アカウント名は同じだが、ユーザIDの値が異なっているとOS的には異なるユーザになる。「移行アシスタント」では、Mavericks でユーザID「502」の環境を、SierraのユーザID「501」に移行したことになる。これはこれでOKなのだが、問題は Mavericks の時に作成したフォルダ、ファイルのアクセス権(パーミッション)にある。これらのフォルダ、ファイルの所有者(オーナー)はユーザID「502」であり、オーナーにしか読み書き権が無い状態になっている。更に everyone にアクセス権が無い状態だと読み出す事すらできず、フォルダに右下には赤丸ー(侵入禁止)マークが付いた状態になるのだ。このような状態になっているフォルダを見つけては、アクセス権を修正していく必要があり、これが実に面倒臭い作業となってしまった。
 Finderで見えるフォルダならまだしも、不可視のフォルダのパーミッションがこの状態になっていたため動作に問題が生じたりしていると、原因の特定に時間がかかり本当に面倒だった。まぁ、これは macOS Sierraの問題と言うよりも、どんなOSであっても、移行時に生じる得る問題ではあるのだけどね。

2. 移行されないメールの設定

 「移行アシスタント」でメールBOXは移行されたのだけど、移行されない設定もあった。署名と、メールを自動で振り分けるフィルター設定は引き継がれず、これは手作業で移行させる必要があり、このために旧OS(Mavericks)と新OS(Sierra)との間を行ったり来たりするハメになってしまった。

3. iPhotoから写真へ

 Sierraでは iPhotoアプリに代わり写真アプリになった。(厳密に言えば、Yosemiteから既に写真アプリになっていたのだけど。)ライブラリに互換性はなく、iPhotoライブラリから写真ライブラリに移行させる必要がある。ワタシのライブラリは既に100GBを越えておりライブラリ移行には結構な時間がかかったが、何とか無事に移行することができた。
 問題はこの後だ。iPhotoライブラリから移行した写真ライブラリを「システムライブラリ」として設定すると、これを全部iCloudにアップロードしようとしだした。iCloudの容量は無料プランでは5GBなので、当然容量が足りない。容量が足りないからと、有料プランへのアップグレードに誘導されたが、200GBプランは月額400円だ。支払うつもりは毛頭無いので、写真ライブラリをiCloudにアップロードしない設定に変更。

 写真アプリの「環境設定...」の「iCloud」で、「iCloudフォトライブラリ」をオフにした。しかし、iPhoneで撮った写真は、今までどおり自動的に Macの写真ライブラリに追加されて行くようにしたい。この機能には iCloudを使っていたはずだが、「iCloudフォトライブラリ」をオフにしたらこの機能も使えなくなってしまうのだろうか?
 実際はそんな事はなく、「マイフォトストリーム」がオンになっていれば、今までどおり iPhoneで撮った写真が写真アプリの方へ送られて来て、サイドバーの中にある「iPhotoイベント」に追加されて行くことが分かった。「マイフォトストリーム」の説明が解りにくいが、iCloudを使わず Macで写真ライブラリを一元管理したい場合には、この設定でOKのようだ。従来のシームレスにライブラリに統合されて行く仕様からは一歩後退した感じがしないでもないが、現状はこれで良しとするしかないようだ。

4. PCキーボード

 ワタシはAppleのキーボードではなく、PC用のキーボードを使用している。そのため、キーマップを変更するKarabinerを使用していたのだが、これが動かなくなったのは前に書いたとおり。問題はそれ以外にもあった。

 これは光学ドライブのトレイを開くためのメニュー。ショートカットにF12キー、Option+F12キーが設定されているのだが、Sierraではこのショートカットキーが効かなくなった。このショートカットキー設定は macOS の方で設定しているもので、自分では何のカスタマイズもしていない。キーボードビューアーで押下したキーを表示させてみると、確かにF12キーが押下されているのだが、トレイはピクリとも動かない。
 macOS Sierraの問題なのか、非対応機種に無理やりインストールした影響なのか、原因は不明。

5. Safeブートができない

 何かシステムに問題が生じた際に役立つ Safeブート。起動音が鳴った時にシフトキーを押しっ放しにすることで、標準でない機能拡張などを読み込まず、macOS純正状態でブートする機能だ。しかし、非対応機種に無理やりインストールしたのが原因か、Safeブートできず電源が落ちてしまう。
 非対応機種で Sierra を動作させるため適用したパッチの中には、kext(カーネルモジュール)が含まれているという話もあり、これが読み込まれなくなるとブートが失敗するのかも知れない。これも正確な原因は不明。(*1)

6. Time Machine でのバックアップが失敗する

 これが一番の問題。Sierraに移行してから、Time Machineへのバックアップが一度もできていない。
 先ず、「バックアップの準備中」の状態が非常に長い。

 数時間ほど待って、ようやくバックアップが始まったかと思ったら、こんなエラーが出て失敗してしまう。

 言われたとおりディスクユーティリティで修復させてみた(これにも、すごく時間がかかった)が、特に異常があるわけでもない様子。それでも症状は変わらず、Sierraのバックアップは一度も成功していない。また、何のファイルのコピーに失敗したのか、エラー原因は何なのかも特定できていない。(何故か syslog に Time Machine, backupdのエラーが見当たらないんだ。)
 バックアップは管理者(root)権限で行われているはずなので、アクセス権が原因とも思えないのだが、困った問題である。最悪、これまでのバックアップを諦め(全削除して)最初からバックアップ作成しなおしになるかもしれない。


追記:
 Time Machineのエラーは、色々と事例を調べ、初期設定ファイル(/Library/preferences/com.apple.TimeMachine.plist)を削除後に再設定するとか、.inProgress ファイルを削除する、アンチウィルスソフトのスキャン対象外にする等々、ネット検索して見つかった対処方法を一通り試したけれど、結局何をやってもダメだった。もう、過去のバックアップは捨てて、現在の状態をバックアップする以外に方法は無いと判断し、Time Machine用に使用していたHDDを初期化することにした。
 まっさらな状態になったHDDへは無事にTime Machineでバックアップが完了した。(バックアップには約3時間ほどかかった。)

 macOS Sierra の Time Machine では、バックアップが遅い、途中で停止する、エラーが発生するなど、同様のトラブルを経験している人が少なからずいるようで、Time Machine の移行、バックアップデータの互換性等には何かしらの不具合が潜在している可能性がありそうだ。新しいOSにバックアップを引き継げないというのは、かなり致命的なバグなので、早急に対処してほしいものである。


(*1):macOS Sierra Patch Tool Ver.4.1.6で修正された(以下)らしいが、ワタシの環境では未確認。時間ができたら試してみたい。

4.1.6
- Fixed an issue preventing users from booting Sierra in Safe Mode.
2016.10.22追記:
 macOS Sierra Patch Tool Ver.4.1.7がリリースされていた。これを使用して再度インストールUSBを作成してパッチを適用したところ、Safeブートができるようになった。
 Ver.4.1.7 の修正内容は以下。
4.1.7
- Added a patch to fix the volume control issue on the iMac 8,1.


< 過去の記事 [ 10月の 全てのカテゴリ リスト ] 新しい記事 >

2016 calendar
10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.