絖綛 N@i.jp  昨日:00094175
 今日:00024357
 総計:00149605
keywords
管理者専用
  Post   Add link   Control Panel 































新しいトピック
最新:04/16 19:55


新しいコメント
最新:07/28 16:47






管理人へMAIL

プライバシーポリシー

macOS Venturaにしたら「・・・は壊れているため開けません。」とのメッセージが出るようになった

これはメッセージの改悪ではないかな?


 macOS Ventura 13.0 がリリースになったので早速アップグレードしてみたのだけど、いきなり問題が発生した。Intego のウイルス定義ファイルやアプリを更新してくれる "NetUpdate"が「壊れている」と表示されるようになったのだ。
 Venturaにアップグレードする前に最新版にしてあり、Ventura対応バージョンになっているのに、これはおかしい。再インストールしてみたが症状変わらず、壊れていると言われても、なぜ壊れたのか、どのように対処したら良いか全く分からない。

 色々と調べてみたら、これは実際に「壊れて」いるのではなく、従来は『インターネットからダウンロードされたアプリです。開いてもよろしいですか?』とか『開発元を検証できないため開けません』といった警告メッセージが表示されていたもののようだ(Gatekeeperの機能)。要するに、単にユーザーを驚かすような内容の警告メッセージに改悪されたと言うことだ。
 したがって、対処方法は従来と変わらず、警告メッセージが表示されたアプリを右クリックして開けば良い。これで次回から警告メッセージが出ることなく起動するようになる。

 全く人騒がせな改悪をやってくれたものだ。


< 過去の記事 [ 10月の Apple,Macintosh リスト ] 新しい記事 >

2022 calendar
10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031


掲示板
最新:08/15 17:19


GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.